<< 「どうでもいい」という言葉の意味 | main |
自分と他者の区別がつかなかった

お久しぶりです。あれからもずっと平和に日々を過ごしています。

帰省した息子と晩酌したりしながら夜が深まると、昔話を始めるのはよくある光景かと思います。先日家族揃って身内の結婚式に出席した事もあって、ダンナが語った昔話は私との新婚時代のものでした。

 

昔、お父さんとお母さんはこんな事があった。お前も今の彼女と結婚とか考えているなら俺のような考えはするな、と反面教師からのアドバイスでした。

 

ダンナが語った内容は、離婚騒動の時に私が訴えた不満には含まれていないものでした。当時はダンナへ訴える事が溢れすぎていたので、訴える内容の優先度を決めて大まかな内容になっていました。が、きっとその後ダンナの中で新婚当時の、私が言えずにいて今となっては今更すぎて言うつもりもなくなっていた事にまで気付き、それを自分の非と捉えて胸に刻んでいたようでした。

 

・結婚した時、私は文字通り身ひとつで来ればいいと思っていた事。

・私の欲しがる家具や日用品は全て「ダンナ自身にとって必要かどうか」という基準で考えていた事。

・結婚、出産、育児という女性にとって人生の最大ポイントになる出来事に対して無関心でいた事。また、無関心でいる自分を当たり前と思い関わらせようとする私を疎ましく思っていた事。

・自分の思い通りにならない私をなんとかして思い通りにさせる為に取る手段は、正義であると勘違いしていた事(これはダンナ自身「恐ろしい考えだった」と付け加えてました)

 

育児に対しても、私の母乳がわずか一ヶ月で止まってしまったのはストレスだと、それは仕組みだけを理解し、私の状態を理解したつもりになっていた。その上でどうするべきかを考える事は全く無かったと言います。結婚してから10年の間におかしくなっていった夫婦間の関係を、あの騒動後10年以上をかけてダンナ、そして私も至らなかった所、捻れるきっかけ、その後の対処などを文字通り手探りで改善しようとやってきました。小さな衝突は未だにあるものの、ダンナは私の言葉を受け取り私の気持ちを考えるという、一連のその行動を繰り返す事によって過去の事にも思い至り、「あの時チカコが言っていたのはこういう事だったのか」と腑に落ちる事もあったようです。

 

今のダンナを見て友人などは、なぜあの頃からこうできなかったんだろうと言います。ダンナに限った話ではないと思うのですが、ダンナの場合のそもそもの原因は「相手が見えていない」のだと思いました。目の前で会話する相手(私)は自分(ダンナ)、もしくは自分(ダンナ)の一部であると錯覚している。つまり【結婚=相手は自分になる】という図式を自然と持っていたのかもしれません。故に私のやる事なす事全てをダンナの言う通りにしろ、と要約すればこの暴論に至るやり方を強要してくるのです。相手も自分なのですから、自分の考えと合わない行動を取られれば正そうとするだけです。もちろんそれが正当だと思い微塵も疑いません。

 

他人と自分の境界線が無い人である事は、今も変わりません。ただ、今は自分のその性質を理解し、他人に向けて強要する事が無くなりました。考えを擦り合わせたい時には「自分の考えはこう」「こうする事のメリットデメリットがこう」などなど、自分以外の事に関して考える事は今でも苦手なので、ダンナの考えや意向をを聞いて私がうまく調整したり判断したりします。余程私が無茶な判断をしていなければ、ダンナは私の決めた事に一切口を出しませんし文句も言いません。でも相談にはきちんと乗ってくれます。

 

「自分」「他人」この他人には子供達も含まれているので正確な意味での他人というわけではなく、いわゆる他者という事ですね。そこに意識して線引きをした事でダンナの言動も行動も考え方も驚くほど変わりました。特に私との間に線を引いた事が「チカコとの意思の疎通」に繋がるなんて本人思ってもみなかった事のようです。

 

ダンナ自身が言いました。

「俺は間違いなくどこか欠陥している」

病院などで調べて、その原因を探ったほうがいいかと聞きましたら、本人はその必要は無いと答えました。

「原因が解ってしまったら、俺はそれに甘えてしまう。病気だから仕方ないと俺は思ってしまう。そうなるとまたチカコを傷付ける事を平気で言うと思うし言ってもいいと思ってしまう。自分の事はよく解る。だから何が原因か知らずに俺はどこかおかしいという緊張感を持ったままのほうがいい」

理屈っぽく並べてますが、ダンナなりの周囲への配慮です。その配慮を今も持ち続けています。私はそんなダンナがせめて私といる時には緊張を和らげられるよう配慮し続けようと思っています。

 

いつにも増して纏まりのない文章ですが、しみじみとこう思う出来事だったので記しておきたくなりました。

| あれからの我が家 | 15:48 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Counter

 
ここに初めて訪れた方は、まずこちらをお読みになって下さい。
→ 【 最初に 】

ブログの一番最初から経緯を追われる場合はこちらです。
→ 【 始めから 】

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

About Link

アダルト・出会い・宗教系以外のサイトに限りリンクフリーです。

 ・愚痴ったっていいじゃないか
 ・管理人=チカコ
 ・http://guchikako.jugem.jp/

ランキング

ぽちっとしてくれたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ

MOBILE

qrcode

SPONSORED LINKS

PROFILE

SEARCH