ちょっとアレな話
 生々しい追記なので別記事で↓に収納。
夫婦の体関係についてやっぱりちゃんと綴っておこうと思ったので。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 09:12 | comments(2) | - | pookmark |
また逆戻り?
 久々に愚痴ります。
環境が変化するとモラがまた出てくるもの、と前回書きましたがその通り、益々増えてきました。もうなんか緩んだ蓋が外れちゃったように。
ダンナの言い分はこう。
「仕事が忙しくて頭ん中いっぱいで、そっちまで気が回らない」
あーあ、それ理由にしちゃうのか…と残念な気持ちでいっぱい。上の一言だけではなく、相当身勝手な理由を連ねられ、結局私や家族に我慢しろという結論のようで、言い返す気にもならないというのを久しぶりに感じました。

これ、悪い傾向ですよね〜……。

どうにかならないものかと何度か「昔に戻ってきてる」と話はしてるのですが、冷静な話し合いにはなりません。まず、ダンナが怒鳴ったり逆切れしたりしてます。話し合いになりません。聞く耳持ってくれません。そのうちに私も感情的になったりして、言い合ってスッキリとかそういう喧嘩ではないのです。

終着点が常に「私が我慢すればいい事」とか「私の余裕がないせいでこんな事になった」とか、また全部私だけが原因という事になります。本人、それで本当に納得してるんです。怖いなあ。

古新聞を縛るのを頼んだだけで、ぶつぶつぶつぶつ。終わってパソコンの前に戻ると、「あああーーー! 死んでるーーーー!」と、ネットゲームの画面を見て叫びました。あんまり悲壮的に叫ぶから思わず部屋へ行ったら、ゲームキャラをその場に残して古新聞を縛りに来たらしいんですが、町へ戻るには遠くてそこへ残すしかなかった、という理由をさも悔しそうに語り出しました。

……だから私は古新聞を頼む時、「今できる?」と聞いたんです。そうしたらダンナは「できない」と言いながらむっとした顔で古新聞を縛り始めたんです。しかも「終わった」と言ったその後、新聞置き場のある玄関へ行くと、縛った新聞は廊下のど真ん中に放置。縛りきれなかったものもその場に放置(どうやら縛る量が多すぎるという理由で除かれた残骸です)。紙紐の端切れもその辺に転がってる。使ったハサミは新聞の上。

「できない」と言ったのにここまではやってくれた、と感謝すべきなのでしょうか。いえ、悪いけど私はとても「ありがとう」と言う気にはなれませんでした。こんな中途半端なままで「終わった」と、それを私や子供達が言ったとしたらダンナは間違いなく怒ったり文句言ったりします。息子もその惨状を見て呆れ返ってました。トイレに行った娘がその状態を目に映している筈です。というか、廊下はとても狭くて短いので、間引かれた古新聞がドアを開けたすぐ足元に積まれているんです。何事かと思いますよ普通は。で、こんな状態で「終わった」と言ったダンナはすぐさまネットゲームに没頭。死んだペナルティを取り返そうと必死。……口もきく気になれなかった(笑)

先日は寝る前に私が使った耳掻き棒を片付け忘れていたので、翌朝それを片付けました。その時、ダンナはもう起きてました。するとダンナはまたもや身勝手な事を言い出しました。
「出てたから俺も使おうと思ってたのに。片付けるってのは人が使う前じゃないだろ」と。
いや、片付け忘れた私も悪いんですよ。ダンナに言われても仕方ないかもしれないけど、その理由はないだろ、と(笑) 人が使う前に片付けるな、ですよ。「使ったらすぐ片付けろ」なら解るんですよ。つまり、自分が使いたい時に無くなってたから腹が立ったって事ですよね。

当然のように言い合いが始まりました。朝から……。なるべく酷いほうへ発展しないよう冷静に冷静に、と自分に言い聞かせてはいましたが、ダンナが理由を正当なものに位置付けようとする度に、私もどんどん感情的に。だって片付けた時、それをダンナが使おうと思ってたなんて知らないもん!(笑) という私の言い分はあっさりスルーされ、しまいには「ほら、今日の占い聞こえなかったああーーー!」と叫ばれた。

正直、眩暈がした(笑)
思わず「なんなのその、子供みたいな言い分!」と私も叫んでた。

なんかこんな事が週イチかニのペースで起こってる。すごくすごく嫌だ。こんなのは嫌だ。だからなんとかしようなんとかしようと思って「ダンナが元に戻ってきてる事」や「私の配慮も足りなかった事」とか、ダンナばかりに悪いと押し付けるのも違う気がして話しても、私が自分で言った「自分の悪かった所」だけをダンナはピックアップして「だからこうなっちゃうんだよな〜」と納得する。

私はそれ、納得いかない!(笑)

話し合う時間帯が悪いのかも、と思って朝は極力避けてダンナが帰って来てからとか寝る前とか。だけど帰って来てから話せば「疲れて帰って来てんのに、その話で俺の自由時間が奪われるのか」とか、寝る前に話せば「明日も仕事だってのに睡眠時間削って……」とか言われる。

じゃあいつ話せばいいの?
朝の忙しい時間はだめ。帰ってきた時は疲れてるからだめ。夕食後はゲームやってるからだめ。寝る前は明日に響くからだめ。

一人で暮らしてろ。と、私は心の中で呟くのですよ(笑)
ああもう、せっかくいい調子でここまで来たのにな〜。なんか私が習いもの始めた事で余裕なくなってピリピリしてて、それでいつもこうなる、というのがダンナの認識らしいし。言い合いしてる中で私の習いものの事出すのはずるいよ。それ始めた事で土日家族といる時間が減ったのは、私も悪いなあと思ってるんだしいつもいつも帰ってきてはみんなに「ごめんね〜」と、いない間の事を謝ってさ。やっと精神的にも回復してきたと思ったからもっと外部と触れ合って自分の自信や経験になると思ったし、なによりずっと興味持ってた事だったからやりたかったし。だから多少迷惑かける覚悟もして始めたんだけど、そういう認識されるとものっすごい罪悪感。

私がその習い事やめればこんな事減るのかな、と思っちゃう。やめたくないのにやめたくなってくる。日本語変だけどこの表現しか出て来ない。

ね? 根本はなんにも変わってない(笑) でもやり直すって決めたからこれも覚悟はしていた事。私がしなきゃいけないのは、この状態をどう打開していくかという事。精神が疲弊する前になんとかしようと思う。うん、元気あるから大丈夫。
| やり直し決定、その後 | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |
新しい環境
 ご無沙汰してました。前回から今までの間に東北大震災という大きな災害がありましたね。勿論、過去の事ではなく、じきにあれから三ヶ月となりますが、今でも現在進行形で起こっている災害に何もできない自分は胸が苦しくなるばかりです。犠牲となってしまった多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

震災もありましたが、我が家は新しい環境へと移りました。ダンナの転勤です。転勤族ではあれど、三年周期と言われていたのが職場のほうでも色々あって、八年という長い歳月を暮らした町から、今度は私の生まれ育った田舎にほど近い、故郷の地を踏む事になりました。勝手知ったる土地はやはり暮らしやすく、けれど思いの外、前の地域の気候に体が慣れていたらしく、こちらの暑さにすっかり体調を崩され気味。でもこっちへ来てから私も習いものを始めたりして、とても充実した毎日です。

さて。今回は久しぶりに色々と吐き出したいと思います。
ので、下部に収納しますね。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 11:01 | comments(2) | - | pookmark |
あれから……
 ご無沙汰してました。不精で更新しなかったのもありますが、あれから日々が穏やかに流れ、過去の事を振り返りたく無い時期というのもありました。頂いてたコメントに返信もせず、すみません。

それと、以前ブログ上に設置していたメールフォームですが、設置してほどなくして不通になってしまっていたようです。気付いてすぐに撤去してますが、もしもフォームから私のほうにメールを送られた方がいて、こちらから返信が無い場合がありましたら、コメント等でお知らせ下さい。今更でなければ返信させて頂きます。

それでは、これまでの日々の流れをご報告します。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 10:56 | comments(1) | - | pookmark |
”元”に戻った?
悪夢のようなGWから、ぱったりとダンナはまたモラがなくなりました。調子よく続いているのはいいんだけど、一体GWのアレはなんだったのか。ストレスに弱い生き物なんですね、ハラッサーは。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 11:27 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
モラハラ後遺症
モラハラ家庭から脱出された方など、フラッシュバックなどの後遺症に悩まされると聞きます。我が家の場合は共存よりもより良い方向へ望む、「仕切り直し」ではありますが、やはり後遺症には悩まされます。

脱出後の後遺症と仕切り直し中の後遺症とは、程度の差や種類が違うのかもしれませんが、どちらにもやはり後遺症が残るという事から、モラハラは悪質で、かつ、相手のその後の人生に傷を残してしまうものなのだと、改めて実感してしまいますね。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第二の難関、その後
結局、話はしていません。というより、話す機会を逃したというか。

土曜はタイヤ交換とホイルを買いに、ダンナが子供達を連れて出かけました。私はちょっと体調が良くなかったので、家で休息です。帰ってくると、子供達とダンナからプレゼントを貰いました。有名なお菓子屋さんの母の日セットです。すごく嬉しかった。

で、土曜はそのまま様子見してダンナを観察してましたが、モラ夫はまた引っ込んでました。夜まで様子を見ててもなんら問題なさそうだったので、保留に。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第二の難関 3
一年前の空気が蘇ったような車内でした。無言。とにかく無言。
「家に帰るの久しぶりだね〜」
「パトカーいっぱいいるかもね〜」
どんな会話をしかけてもダンナは一切答えてくれません。頷く事すらありません。無言を貫いている、というよりやはり昔のように『無視』されているのだと感じました。

子供達は疲れの為か、早々に夢の中。私を無視し続けているダンナにあれやこれやと言う気も起きず、窓の外を眺めながらぼんやり考えていました。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 14:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
第二の難関 2
翌日、おねえに話を聞いて驚きました。
私が眠った後に、ダンナが起きて居間に降りていったそうです。その時にもダンナの態度がおかしかった事と、お義父さんとおねえに向かって言ったそうです。

「実家に帰ってくるのは面倒くさい」

どうやらおねえは、ダンナのこの一言で頭にきたそうです。頻繁に帰ってきてるならまだしも、滅多に帰れる距離ではないし、今回なんて2年ぶりです。親だからと甘えて本音を漏らすにしても、その言葉を受け取ったお義父さんとおねえが悲しく思う、とは全く考えなかったんでしょうか。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第二の難関
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか? 我が家はダンナの実家に5月3日〜5日と里帰りしてきました。これがまぁ、散々というか後味の悪い連休となってしまったのが残念でなりません。

もしかしたら、もうダンナは限界なのかもしれないです。
続きを読む >>
| やり直し決定、その後 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Counter

 
ここに初めて訪れた方は、まずこちらをお読みになって下さい。
→ 【 最初に 】

ブログの一番最初から経緯を追われる場合はこちらです。
→ 【 始めから 】

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

LINKS

About Link

アダルト・出会い・宗教系以外のサイトに限りリンクフリーです。

 ・愚痴ったっていいじゃないか
 ・管理人=チカコ
 ・http://guchikako.jugem.jp/

ランキング

ぽちっとしてくれたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ

MOBILE

qrcode

SPONSORED LINKS

PROFILE

SEARCH